忍者ブログ
HOME   »     »  嫌がらせの手口 押し貸し対策  »  嫌がらせの手口
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取立て、嫌がらせ
    脅迫や、嫌がらせについてはヤミ金融とほぼ同じですが、最近では、手法が非常に修練されたものに変わっています。
 当会で報告されているものだけでも、
 被害者の自宅周辺の住民宅へ嫌がらせ電話を集中して掛け続ける。
 関東の090恐喝業者が関西の同犯業者を使って自宅へ取立てによこす。
 夜中に被害者宅に勝手にタクシーの手配や出張風俗嬢をよこす。
等々の手口があります。
 被害者が対決姿勢を示したり、法律家に依頼するとしばらくは取立が収まるのがこれまでの通例でしたが、最近は終息後一定期間の後にまた恐喝取立行為がはじまるという事例も少なくありません。
 「090恐喝」業者は直接手を染めずに他の被害者を指図ないし脅して取立や嫌がらせ行為の実行犯に仕立てるといった周到さで、取立てに使われている携帯電話すら別の被害者の機器であったりもします。
 (3)弱そうなところ、金になりそうなところへ集中攻撃
  最近ではあまり弁護士・司法書士らを脅したりしません。被害者が最も困り果てるウィークポイントとなる親族や近隣住民らにターゲットを絞って仲違い・j混乱させ、疑心難儀に陥れて心身ともに疲弊させるという卑劣な手法も特徴です。

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ランキング
ブログランキングならblogram ブログランキング ブログランキング

ブログランキングを一括クリックする
バーコード
フリーエリア

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31