忍者ブログ
HOME   »     »  事例3 押し貸し対応  »  事例3
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

融資の申し込みをしようとして資料請求をしたり、どこかに申込をしたことはありませんか?
そういう場合にこういったことになるという事例は非常に多いです。

解約後に振り込まれるということはありませんので、イーバンクから連絡があったのなら振り込まれる前なら「知りません」で押し通してください。
万が一すでに振込をされていた場合には、業者に連絡は絶対とらないこと。
不法行為のお金ですから警察に事実を述べてアドバイスをもらってください。

警察によってはなんの対応もしてくれない場合があります。
お金のやりとりは民事だから。という理由で。

その場合には弁護士会の多重債務相談に連絡をして闇金対応につよい弁護士を紹介してもらってください。
弁護士のほうから契約が成立していないことなどを業者に伝えてもらい手を切る方法が一番安全です。

携帯に電話がかかったり、手紙が来る、職場にいやがらせ、親族にいやがらせなどをする業者もいます。
とにかく早めに弁護士に相談することです。

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金解決専用フリーダイヤル0120-567-607
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ランキング
ブログランキングならblogram ブログランキング ブログランキング

ブログランキングを一括クリックする
バーコード
フリーエリア

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31