忍者ブログ
HOME   »     »  助けてください 押し貸し、体験  »  助けてください
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

統合失調症を抱えている生活保護者です。生活保護を受ける以前から借金があり、返済をしていたのですが追い付かなくなり、闇金に手を出してしまいました。今は反省と後悔、恐怖しかありません。

短期業者の2社から融資を受けている状態での夜、融資の電話があり、短期業者ではない、実績作りもいらない、金利は高くなるが月2回の分割払いでいいとの内容だったので返済の為、融資の依頼をしました

翌日お昼前に、振り込みましたので確認お願いします、とメールがあり残高を確認したところ、昨夜の話しとは違う少額が振り込まれており、話が違うので返金しますと言うと返すなら利子も振り込めと。振込先も教えてもらえず、どうすればいいかわからず時間だけが過ぎ、夜に嫌がらせが始まりました。私の家へ2件、実家へ3件。頼んでもいない宅配や誰か亡くなったとお坊さんまで呼ばれました。

私も実家も警察へ連絡しましたが取り合ってもらえず、電話では家族の会社へ連絡してクビにしてやる、殺すなどと散々脅迫され、携帯を2台使い、実家へ脅迫している様子を私へ聞かせるなどもされました。

深夜になり嫌がらせが止まり、手元に利息を含めたお金があったので嫌がらせを止める為には払うしかないと思い何度も電話をしましたが繋がりませんでした

翌朝電話があり、利息分も払えるのか?と聞かれ振り込むと伝え、すぐに銀行へ

嫌がらせを受けた日に押し貸しなどがある事や証拠となるものを調べていたので振り込み後、取引履歴発行書を出してもらい口座を解約。

確認が取れたと連絡がありましたが、一週間以内に口座が使えなくなったらまた嫌がらせをすると。

その2日後、彼氏、家族の協力もあり短期業者2社も完済し終わったかに思いましたが、同日夕方、嫌がらせをしてきた業者から、緊急だから連絡下さいと伝言が。

無視しました。

その4日後、私の家へ宅配の嫌がらせが2件きました。

実家へはまだ何も起きていませんが、また実家へ迷惑を掛ける、恐怖でまた眠れない日々が続くのか

医師から入院しろと言われた直後の出来事でもう精神的にも肉体的にも限界が近く、彼氏の支えで今を意地していますがいつ崩れるか自分でもわかりません

自分の犯した罪は償います

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ランキング
ブログランキングならblogram ブログランキング ブログランキング

ブログランキングを一括クリックする
バーコード
フリーエリア

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31